ドラマ『冗談じゃない!』視聴率
各話サブタイトル視聴率
第1話妻の母が元彼女!?その関係はヤバスギ19.4%
第2話秘密がバレた!?14.7%
第3話私達結婚したんじゃないの!?13.2%
第4話僕は君を守る!でも離婚…?14.4%
第5話ママの元カレなの?信じてる14.2%
第6話浮気!?ハンカチおやじ大ピンチ11.7%
第7話夫婦に亀裂!指輪紛失大騒動!!10.7%
第8話暴かれた過去…圭太決意の時!11.3%
第9話遂に告白!!12.8%
第10話さようなら圭太12.0%
最終話君のいない人生はありえない12.7%
平均視聴率 13.4%(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
引用:『ウィキペディア(Wikipedia)』

第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ大賞ならず

07年度「第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」が発表されました。

受賞は次の通り。

作品賞・・・・・プロポーズ大作戦
主演男優賞・・・山下智久
主演女優賞・・・長澤まさみ
助演男優賞・・・浜田岳
助演女優賞・・・栄倉奈々

全ての賞をドラマ『プロポーズ大作戦』が受賞しました。
ドラマ『冗談じゃない!』は、どの賞も受賞することができませんでした。
しかも、全ての賞でベスト5を逃しました。

非常に残念です。

第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリにノミネート

ドラマ『冗談じゃない!』が、「第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」にノミネートされました。

ドラマ『冗談じゃない!』がノミネートされた部門は以下の通り。

作品賞:『冗談じゃない!』
主演男優賞:織田裕二
助演女優賞:上野樹里・大竹しのぶ・飯島直子

締め切りは13日午後6時。
投票者の中から抽選で関連グッズをプレゼントするそうです。
投票はコチラ

ドラマ『冗談じゃない!』最終回あらすじ

圭太(織田裕二)と理衣(大竹しのぶ)がよりを戻したと勘違いした絵恋(上野樹里)が理衣のホテルに向かうと、理衣と広瀬(草刈正雄)が仲良く外から戻ってくる。
そこで絵恋は、圭太のおかげで理衣と広瀬が仲直りできたと知るが、結婚指輪を置いて出てきただけに帰りづらい・・・。

結局、舞(立川絵理)の家に泊まった絵恋だったが、学校にやってきた理衣に連れられ、圭太や妹たちが待つ家に戻る。
そして騒動の発端である圭太と理衣の過去を改めて謝ってもらい、とりあえずは納得する。

一方の圭太は、職場であるファミレスの閉店が今後1カ月の成績で決まると言われ、店長の冴子(飯島直子)と奮闘を誓い仕事に力を入れる。
そして、転職の話を断る。

一応納得したものの、違和感がぬぐえない絵恋は、圭太が転職を誘われたり、ファミレスが窮地に陥ってることを人づてに知り、自分が圭太のパートナーとして頑張っているのかと反省し、ある決意をする。
そして、家族全員での理衣が売り出すワイン宣伝用の写真撮影をすっぽかし、友田(田中圭)に「実家に行く」と告げて姿を消す。

絵恋がフランスに帰ると察した友田は、圭太の職場を訪れ理由を説明。
冴子の承諾を得た圭太は仕事を抜け、友田と絵恋が向かったと思われる成田空港へ向かう。
しかし、絵恋は見つからない。
そしてフランス行きの飛行機は飛び立ってしまった・・・。
そこに理衣から電話が入り、ワイン宣伝用の写真撮影のため伊豆へ来いとのこと。
仕方なしに伊豆へ向かう圭太。

伊豆に着いた圭太を見て、家族は早速写真撮影へ。
絵恋がいないため、気分は乗らない圭太だが、仕方なく撮影場所へ。
すると突然後ろから絵恋と圭太の母が!!

驚いた圭太に対し、絵恋はニコニコ。
絵恋は、圭太ママに料理を教えてもらうために圭太側の実家に向かっていたのだ。
そして、2人は晴れて仲直りすることができた。

〜〜1年後〜〜

圭太の職場『ベルファミーユ』は潰れずにすみ、圭太が店長になっていた。
元店長の冴子はワイン部門へ移転していて、現在フランスへ出張中。

そして、新婚旅行を兼ねて圭太と絵恋は成田空港へ。
圭太は仕事のため、別々に成田空港へ向かった。
圭太が成田空港に着くと、絵恋となぜか理衣が!
驚く圭太。
「お母さん、まさか新婚旅行についてくる気じゃ・・・」
とあせる圭太。
「ばっかじゃないの?今日本についたところよ。そしたら偶然絵恋と会っただけ」
と理衣。
そして圭太と絵恋は、新婚旅行へ!!


ドラマ『冗談じゃない!』終わり

ドラマ『冗談じゃない!』第10話あらすじ

圭太(織田裕二)は、ついに理衣(大竹しのぶ)との過去を絵恋(上野樹里)に告白した。
しかし、一夜明けると、絵恋は何事もなかったように出かけ、圭太はその態度が引っかかる。

学校でやたら陽気な絵恋に、友田(田中圭)と舞(立川絵理)は問題を抱えていると気づくが、2人はそんな絵恋に1日中付き合ってあげることに。

なかなか連絡がつかない絵恋を心配する圭太だったが、友田たちといるという絵恋からの知らせが入り一安心。
しかし、絵恋はその足で広瀬(草刈正雄)のいるホテルへ。

そこで広瀬から理衣の離婚の意思が変わらないことを告げられた絵恋は、広瀬に理衣と圭太の過去を教えてしまう。
理衣の離婚の決意に圭太の存在があると疑う2人は釈然としない思いを抱く。

その頃家では、圭太と理衣が恋愛当時を振り返りながらも、それぞれが今愛する人への思いを募らせる。
そして圭太は理衣に離婚を考え直すよう諭す。

翌日、絵恋に会いに行った理衣は、これまでの嘘を謝り、圭太と幸せになってほしいと告げて立ち去る。
一方の圭太は、学生時代の友人(田中実)から自分の会社で半導体を作ろうと誘われる。

家に戻り、山田(田口浩正)と食事の用意をしていると、怒り心頭の広瀬が乱入し、圭太と間違え山田を殴ってしまう。
落ち着いた広瀬と話し合った圭太は、改めて広瀬の理衣への愛情を知り、安心する。
そして、絵恋は広瀬と圭太が和解したことを知り、自分も圭太への信頼を取り戻す。

騒動から一夜明け、広瀬は理衣に電話して、7時に東京タワーに来てほしいと伝言を残す。
絵恋は友田らにいきさつを話し、理衣に謝りにいくと晴れやかに告げる。

一方の圭太は、上司の杉田(高田純次)からワイン事業部に移り、取引先でもある広瀬と理衣の離婚を止めてほしいと懇願される。
そこで理衣が今夜フランスに帰ることを知った圭太は、ホテルを出た理衣をつかまえ、広瀬の待つ東京タワーへ連れて行く。
しかし、偶然にも手を取り走る2人を目撃した絵恋は再び絶望感に襲われる。
再会した理衣と広瀬は改めてお互いの愛情を確認。
うれしい気持ちで帰宅した圭太だったが、家に絵恋の姿はなく、なぜか結婚指輪が・・・。


『冗談じゃない!』第11話(最終回)あらすじに続く

ドラマ『冗談じゃない!』第9話あらすじ

理衣(大竹しのぶ)たちがフランスに帰国して、やっと2人きりになれた圭太(織田裕二)と絵恋(上野樹里)。
しかし、それもつかの間、圭太の母・静子(白川由美)が突然押しかけてくる。

その夜、3人で夕食を食べていると、静子は突然、結婚を考えている男性に会ってほしいと圭太に願い出る。
50歳で会社を経営しているバツイチの男性というが、圭太が納得してくれなければ結婚はしないというのだ。
再び難問を抱え込んでしまい、気が重い圭太。

そして、静子の恋人である奥野を食事に招待することになるが、奥野は食事をドタキャン。
不審に思った圭太は、静子が持っていた名刺を頼りに奥野の会社を尋ねるが、会社の住所はでたらめだった。
近所の人に尋ねたところ、会社は倒産したという。
しかし、携帯電話は繋がり、何とか奥野と会う約束を取り付ける。

翌日、接客中に冴子(飯島直子)に呼び出された圭太は、会社がファミレス部門から撤退することを知らされ転職をすすめられてしまう。
『冗談じゃない!』と圭太。
そして、その日の閉店時、奥野が圭太に会うため店に現れる。

静子への嘘に対する説明を求める圭太に対し、奥野は現在会社を再建中であること、さらに離婚歴も2回あり、2人目の妻とは死別しているとも告白。
そしてその事実を先ほど静子に告げたが許してくれなかったと涙する。

その後、静子に対する奥野の真剣な気持ちを理解した圭太は、静子に断った理由をだずねる。
静子が結婚を断った理由が、奥野の嘘にではなく、自分も年齢を偽っていたことが許せないからと知った圭太と絵恋は、静子に内緒で再び奥野を食事に招待する。

突然の奥野の登場に戸惑う静子だったが、自分も年齢を偽っていたことを謝ると、奥田はとっくに気づいていたと言い、その上で結婚を考えていたと告げる。
そして改めてプロポーズし、圭太も絵恋も2人を祝福する。

翌日、仕事を終えた圭太はおもむろに理衣に電話をすると、そのそばから突然、理衣が現れる。
さっき成田に着いたのだという。
理衣と向かいあった圭太は、母と奥野を見て、結果がどうなろうと2人の過去を絵恋に話すことを決めたと告げる。
理衣もそれには納得するが、広瀬(草刈正雄)とは離婚すると言い放ちその場を去ってしまう。
帰宅した圭太は、ついに絵恋に真実を告げた・・・。


『冗談じゃない!』第10話あらすじに続く
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。